脱毛部位別エステサロンランキング

脱毛エステサロンのワキ脱毛

【両ワキ脱毛の施術】
女性が脱毛処理したい部位No,1
初心者も数百円で体験しやすい

脱毛エステサロンの全身脱毛

【全身脱毛の施術】
全身のムダ毛悩みをまとめて解決
学割や月額5,000円以下の店舗も

脱毛エステサロンの顔脱毛

【顔脱毛の施術】
産毛の処理で透明感のある肌に
敏感肌専門の脱毛エステサロンも

脱毛エステサロンのVIO脱毛

【VIOライン脱毛の施術】
衛生面で限りなく大きなメリット
痛みナシやVIOライン専門店舗も

脱毛エステサロンの脱毛器と脱毛方式

【両腕脱毛の施術】
ノースリーブをどんどん楽しむ
手の甲・指のムダ毛まで徹底ケア

脱毛エステサロンのヒザ下脱毛

【両ヒザ下脱毛の施術】
チェックする男性が意外と多い?
足の甲・指のムダ毛も徹底ケア



ここ数年で女性のムダ毛脱毛についての意識が高くなりました。

たとえば、周囲の方が、家庭用のIPL脱毛器を通販で購入されていたり、脱毛専門のエステやサロンに通われてる方が意外に多くてビックリされたりしたことはありませんか?

セルフ脱毛で肌の負担が心配

その背景には、高性能でも購入しやすい価格の家庭用脱毛器が普及したことや、今まで以上に脱毛エステやサロンでも通いやすい価格設定になったことなどがあると思います。

また、毛抜きや女性用カミソリ、脱毛(抑毛)クリームなどでセルフ(自己処理)脱毛を続けていると、実は、埋没毛や肌表面に少しずつ負担をかけることで、お肌の表面がサメ肌のようにガサガサになったり、だんだんと黒ずんでいくというリスクがあることを知って、心配になったことはありませんか?

そして、最近では女性だけに限らず、男性でもムダ毛(特にヒゲ)に対する意識も高くなって、家庭用脱毛器を購入されたり、メンズ(男性用)エステサロンでムダ毛を脱毛処理される方が増えています。

一口に脱毛エステやサロンと言っても、ムダ毛の処理を行う施術方法はその店舗によって違いますが、代表的な施術方法には以下の通りです。

脱毛エステサロンに採用されている脱毛方式(クリックで開きます)

そして、この中で一番お肌に優しく、一度に脱毛できる処理範囲が広いということなどの理由で普及しているのが、お肌にIPL光を照射するフラッシュ式や光脱毛とも呼ばれているIPL光を照射するによるIPL式脱毛です。

また、店舗によってはIPL式脱毛の効果をさらに高めるため、IPL光を照射する場所に脱毛用のジェル塗ることも併用するS,S,C方式(IPL光+ジェル)などもあります。

国内最大の約200店舗を展開している大手脱毛エステサロンでは、ワキなどの部分脱毛だけなら1,000円以下で利用回数無制限などのサービスを実施している所もありますが、これら店舗のほどんどがIPL式脱毛となっています。

脱毛エステサロンの脱毛器や脱毛方式について

こんなサービスがあるなら今まで通ったことがない方でも、一度くらいは脱毛エステやサロンを試してみたいと思う方も意外と多いのではないでしょうか?

最初が低価格な脱毛エステやサロンは本当に大丈夫?

しかし、低価格に魅力を感じて実際に店舗に行ってみると『店員に強引な勧誘を受けた』とか『広告の低価格とは別に料金を請求された』など脱毛エステやサロンに対して悪い印象を受けた体験談があることも現実です。

一度、こういう話を聴いてしまうと脱毛関係だけでなく、フェイシャル(美顔)やエイジング、または痩身関係のエステやサロンにも不信感を抱いてしまいますね。

ただ、以前のような脱毛エステやサロンの顧客獲得のための強引な勧誘など様々なトラブルは、内閣府が所管する消費者庁の建義が浸透することで確実に少なくなりました。

内閣府によるエステ・美容医療サービスに対する建議(クリックで開きます)

また、最近の傾向では『強引な勧誘などは一切行いません』と宣言してる脱毛エステやサロンがほとんどです。

万が一、エステやサロンなどの店舗側が消費者側(お客さん)に対して不当な対応など行えば、消費者側は国民生活センターに相談することもできます。

脱毛エステサロンで強引と感じる勧誘を受けた時の断り方

他にも市場ベースでエステ関連を見ると、色々な種類のエステの中でも脱毛関連が大きく、ある程度の業績を伸ばし続けてていますが、本当に脱毛エステやサロンが良くなければ、売上の数字として表れません。

エステティックサロン市場の調査結果(クリックで開きます)

しかし、ごく希に、残念ながら個人経営の脱毛エステやサロンでは、違法の可能性がある店舗や時々、このような店舗が摘発されたことをニュースで見かけることがあります。

もし、脱毛エステやサロンに通うことを考えているなら、当然、このような問題のある店舗には関わりたくないと思いますね。

そして、問題のありそうな店舗を見極めるには、特に難しい知識を大量に覚える必要などなく、ホンの少しの知識でもポイントを抑えれば十分です。

雑誌やパソコンで脱毛エステサロンの情報を集める女性

まず、どこの脱毛エステやサロンに通おうかと検討する時、最初にタウン誌なども含めた雑誌や脱毛エステやサロンの公式サイト、また、実際に脱毛エステサロンに通われた方の口コミサイトや美容関係のまとめサイトなどで情報を集めると思います。

その中に書かれている広告やキャッチコピー類に、いわゆるNGワードとも呼ばれる物が使われていた場合は、その店舗は選ばないという判断ができます。

そして、内容を確認して問題がありそうかな?と判断された脱毛エステやサロンは、最初から選択肢に入れなければ失敗のリスクは確実に減らせます。

このように、脱毛エステやサロンを選ぶ際、店舗の特徴や注意するポイント、脱毛の施術方法、自分のライフスタイルに合った予約が可能か?肌質に合うか?など、できるだけシッカリと事前確認しておくことが、無駄な出費や時間の浪費などで後悔しないためにも大切です。

脱毛部位ごとの施術方法や自分でできる肌ケア

脱毛エステやサロン通いをさらに効果的にする為に

ある程度『このサロンなら通っても良いかも?』という目星が何ヶ所かついたら、さらに脱毛に通う効果を高めるのに知って頂きたいことがありますが、これは、脱毛エステやサロンのことを知るよりも重要なことかもしれません。

それは、自分のムダ毛の特徴や肌コンディションなどをシッカリと把握されておくことです。

脱毛エステサロンでエステティシャンの無料カウンセリングを受ける女性

たとえば、最初の無料カウンセリングで初めて来店されるお客様に対して、エステティシャンは『この肌にIPL光を照射しても問題ないか?』とか『この毛量や毛質なら、どれくらい時間が必要か?』など、安全に効率良く脱毛の施術を進めるためのヒアリングをします。
(未成年者の場合は親権者の同席、または、親権者の同意書が必要です。)

そこで、自分のムダ毛状態や肌コンディション、そして自分の脱毛に対する希望や不安に思っていることなどを、なるべく多く具体的にエステティシャンに伝えることが大切です。

そうすれば、エステティシャンは、より多くのお客様の詳しい情報を知ることができ、同時にさらに安全で効率の良い脱毛施術のプラン組立や、お客様に対して具体的なアドバイスなどができます。

脱毛エステサロンの無料カウンセリング内容

また、この段階でエステティシャンに直接、エステやサロンに対する疑問点などを確認すれば、これから先も脱毛処理を受けることへの不安が解消されます。

逆に、疑問に対して納得のいく回答や説明などが無ければ、最も当然のことができない店舗だと判断して、この先、無理に通う必要はありません。

無料カウンセリングでダメな脱毛エステサロンを見抜くには?

脱毛エステティシャンと上手に付き合うメリット

ただ、何回か通っているうちに疑問に感じることは、その都度、質問して確認するべきですが、脱毛のプロであるエステティシャンに対して、施術方法などに細かい無理な指示などされる方がいます。

しかし、自分が客の立場だからと常識の範囲を超えるような言動を重ねると、それが仕事であるエステティシャンでも表面上には出しませんが、内心では当然良く思っていません。

確かに立場上は、お金を払って通われるお客さんの方が強いのですが、あまりに理不尽なことを言い続ければ、支払ったお金の範囲内の必要最低限の対応しか期待できません。

脱毛エステサロンでエステティシャンと仲良くなるメリット

逆に、お客さんのムダ毛の特徴やお肌のことを知り尽くしたエステティシャンと仲良くなれば、さらに対応が丁寧になるだけではありません。

お肌やムダ毛関連の色々な悩みにも親身になって相談に乗ってくれたり、日々、より良いお肌のコンディションを保つためには、どうすれば良いかなど、本当に効果的でこの先も役立つ知識を色々と教えてもらえるはずです。

このように、当サイトでは初めて脱毛エステやサロンに通われる方が覚えておきたい情報だけでなく、これまでに色々な脱毛エステやサロンに通われた経験のある方や家庭用脱毛器を利用していた方にも参考になるような情報をまとめています。

エステティシャンがアドバイスする脱毛エステサロンのチェックポイントへ