ミュゼプラチナムの最新イベント!
予約方法 5.0
駅チカ出店 5.0
夜間営業 4.0

Web予約限定の特典など
  • 両ワキ+Vラインの通い放題と合わせて全身はじめてコースの初回が90円!【勧誘・追加料金など一切無し】
  • 簡単予約機能やお得情報を配信するミュゼ公式アプリ「ミュゼパスポート」利用でコース脱毛が全てが半額
  • ミュゼプラチナムの脱毛施術でも使われているスキンケア・ボディケアのジェルなど店頭販売の商品も全て半額

ミュゼ公式へ
ミュゼプラチナムの新規店舗オープン情報

ミュゼプラチナムの都道府県別店舗

地方・都道府県名クリックで所在地住所(地図付き)の詳細へ
北海道地方 北海道
東北地方 青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 新潟県富山県石川県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県
近畿地方 三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県
中国地方 島根県岡山県広島県
四国地方 徳島県香川県高知県
九州・沖縄地方 福岡県佐賀県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

サロンの特徴

脱毛エステサロンの中で最大店舗数(約190店舗)がミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)です。
リーズナブルな価格や予約キャンセル料不要など利用者のニーズを掴んでいます。
エステティシャンが正社員のみで、日本エステティック協会推奨のJEM認定試験合格者であることも脱毛技術や接客力も良く顧客満足度も高いです。
引越しや転勤で住所が変わっても近くのミュゼプラチナムに通えます。

また、こちらの脱毛エステサロンでは回数指定の部位別脱毛に重点を置いていますが、月額制の全身脱毛施術を希望される方は、同じミュゼプラチナムグループ運営のcoloree(コロリー)という脱毛エステサロンが新たにオープンしました。
気になる部位の脱毛処理だけでなく、全身のムダ毛を脱毛処理されたい方は、coloree(コロリー)の方もご確認ください。

脱毛エステサロン coloree(コロリー)について

ミュゼプラチナムの経営危機や倒産するという情報について

一部インターネットの憶測記事で経営危機であるような報道がありましたが、記事内容は事実でないという以下の見解がミュゼプラチナム側から出され、現在もこれまで同様に全店通常営業がなされています。

一連の記事について、本日2015年10月6日に報道機関各社向けに記者会見を行いました。
記事の内容について事実ではない事、現在の弊社の状況、これからの会社運営などについて、しっかりと説明させていただきました。
倒産や経営破綻したとのインターネット情報も流れているようですが、そのような事実は一切ございません。
現在も全店舗通常通り営業をしておりますので、引き続きご安心してお通い下さいますようお願い申し上げます。

標準営業時間 朝10:00~夜20:00
※営業時間は店舗による違いもあるので要確認です。
店舗間移動 家族割引 友達割引 乗換え割引 学生割引
maru40
maru40
maru40
batu40
batu40

脱毛方式

制毛効果、お肌を守る効果、ペプチドなども配合で美肌効果を備えたジェルを塗ったあとにIPL光を照射するS.S.C.(スムース・スキン・コントロール)方式で、これは、脱毛ラボなどのエステサロンでも採用されています。
対象年齢は16歳以上で未成年者は親権者の同席と同意書が必要になります。

諸費用関連

入会金 年会費 追加費 返金 強引な勧誘
0 円 0 円 0 円 あ り な し

来店予約方法

会員サイトで24時間受け付けのインターネット予約。また、スマホのiPhone、アンドロイド機種に対応し、予約状況や当日通える空き時間などを知らせてくれるミュゼ公式アプリがあり、会員サイトでIDとパスワードを発行してもらった後に利用できます。

ミュゼプラチナムでの遅刻・予約キャンセル

施術予約日の遅刻 10分遅刻で予約取り消し
当日のキャンセル キャンセル料なし
無断キャンセル キャンセル料なし
キャンセル連絡リミット時間 なし

各種お支払い方法

お支払いは以下の方法から選択できます。

  • 現金払い
  • クレジットカード払い(分割も可)
    (店舗によってご利用できるカードの種類が異なりますので、詳しくは各店舗、または商業施設までお問い合わせください。)

ミュゼプラチナムの詳細や各種料金など

▼クリックで項目詳細▼
脱毛対象部位
部位 パーツ
鼻下・アゴ・えりあし
上半身 両ワキ胸(乳輪周りも含む)乳輪周りお腹(ヘソ周り含む)ヘソ周り背中上・背中下(腰を含む)両腕ヒジ上・両腕ヒジ下両手の甲・指
下半身 ヒップ・両足ヒザ上・両足ヒザ下(両足ヒザを含む)両足ヒザ・両足の甲・指
アンダーヘア Vライントライアングル上・トライアングル下・Iライン・ヒップ奥(Oライン)
赤文字:Sパーツ 青文字:Lパーツ 緑文字:コースでは無料プレゼント

コース・プランと料金

両ワキ+Vライン美容脱毛コース

回数 通常価格 Web申込価格 その他
無制限
2,400円
100円
期間限定の特典などはコチラ!

両ワキ美容完了コース

回数 通常価格 Web申込価格 その他
無制限
3,600円
2,600円

Vライン美容完了コース

回数 通常価格 Web申込価格 その他
無制限
3,600円
2,600円

美容脱毛完了コース

回数 通常価格 Web申込価格 その他
無制限
4,800円
3,800円

フリーセレクト美容脱毛コース(Lパーツ)

回数 合計価格 Web申込価格 その他
1回
6,000円
6,000円
4回
24,000円
12,000円
6回
36,000円
18,000円
両ワキ+Vライン
美容脱毛コース
プレゼント

フリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)

回数 合計価格 Web申込価格 その他
2回
6,000円
6,000円
8回
24,000円
12,000円
12回
36,000円
18,000円
両ワキ+Vライン
美容脱毛コース
プレゼント

ハイジニーナ7美容脱毛コース(アンダーヘア脱毛)

回数 合計価格 Web申込価格 その他
1回
12,000円
12,000円
4回
48,000円
24,920円
両ワキ+Vライン
美容脱毛コース
プレゼント
8回
72,000円
36,000円

全身美容脱毛コースライト

回数 合計価格 Web申込価格 その他
1回
31,500円
31,500円
両ワキ+Vライン
美容脱毛コース
プレゼント
4回
126,000円
63,000円
8回
189,000円
94,500円

全身美容脱毛コース

回数 合計価格 Web申込価格 その他
1回
42,000円
42,000円
両ワキ+Vライン
美容脱毛コース
プレゼント
4回
168,000円
84,000円
8回
252,000円
126,000円
coin1ミュゼプラチナムのWeb限定最新イベント内容はこちら
痛み・お肌へのケア・衛生管理などの疑問
※痛みや効果には個人差があります。
痛み 痛みの感覚には個人差がありますが、IPL光の照射だけで行うフラッシュ式脱毛と比べて、IPL光照射前に制毛効果、お肌を守る効果、ペプチドなども配合で美肌効果を備えたジェルを塗るS.S.C.(スムース・スキン・コントロール)方式なので、お肌への負担(痛み)などは少ないと言えます。
お肌へのケア 脱毛処後にお肌をクールダウン(冷却)させた後、プラセンタエキス配合のミルクローションで、お肌に潤いなどを与えるトリートメント処理を行います。
衛生管理 ミュゼでは脱毛処理を行う前にキャミやガウン、アンダーヘア(VIOライン)脱毛の場合は紙ショーツに着替えます。脱毛処理前に自分で行う自己処理で対応できなかった部分( 襟足・背中上下・ヒップ奥など)は、店舗でシェーバー処理をしてもらえます。使用するシェーバーは理容室のハサミなどと同じように、使うたびに殺菌・消毒されています。
接客 正社員として採用されたエステティシャンが研修で専門教育を受け、日本エステティック経営者会(JEM)の試験に合格し認定を受けています。また、新規顧客の約5割が友人などの紹介による口コミです。
店舗の雰囲気 必要以上の豪華さはありませんが、ここ数年で新規店舗が増えたことに合わせて、全体的に設備や店舗が新しく清潔感があります。
妊娠した場合 妊娠中・出産後授乳中は、脱毛処理ができません。再開は、授乳終了後、生理が2回以上順調にあることが条件になります。また、施術回数が残っている場合や脱毛完了コースの場合は、その内容を産休明けから再開することができます。
未成年者の施術 対象年齢は16歳以上ですが、同意書に親権者様の自筆での署名・捺印が必要なので、親権者様と一緒に来店が必要。同伴できないと当日契約できないので、カウンセリング時に渡される同意書を持ち帰り、後日、同意書を持って行き契約となります。
満足するまで通える両ワキ+Vラインの美容脱毛完了コースが100円

ミュゼ公式へ

脱毛部位別のエステサロンランキングはこちら


ミュゼプラチナムの会社概要など

脱毛エステ・サロンで今や日本国内で最大の店舗数(190店)を誇るのが株式会社ジン・コーポレーションが展開しているミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)です。また、最新の調査では、脱毛だけでなく痩身(ダイエット)、美顔(フェイシャル)、そして、同じように男性向けのエステサロンなど幅広く手がけているTBCグループの総売上を脱毛以外には、コスメ(MUSEE COSME)、旅行(MUSEE TRAVEL)、歯の美白(MUSEE WHITENING)しか展開してない株式会社ジン・コーポレーションのミュゼグループが、総売上を追い抜いているのですから、いかに脱毛のミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)が収益を上げているか分かります。このように脱毛エステサロンのフラッグシップ(旗手)となったミュゼプラチナムは、女性が最もムダ毛ケアをしたいと思っているワキ脱毛を低価格(数百円代)で最新のS.S.C.(スムース・スキン・コントロール)方式を体験できるという手軽さだけでなく、最近、脱毛処理を希望する方が増えているVIOライン部分の脱毛コース(ハイジニーナ7美容脱毛コース)や自分で脱毛士たい部分を選べるコースや全身脱毛のメニューもかなり充実しています。この辺は大規模に店舗を展開している強みで、脱毛施術に関するコストを効率良く下げるだけでなく、予約をキャンセルした場合のキャンセル料が不要であることや予約を簡単にできるのと同時にキャンセル空きを知らせてくれるミュゼ専用のスマホアプリを開発するなど様々な試みを実践しています。そのため他の脱毛エステサロンは、ミュゼに追随するようにサービスの幅を広げているので、その点は利用者に良い競争をしてくれるのでありがたいと思います。また、万が一脱毛施術が原因となるトラブルが発生した場合は、ミュゼが提携している病院とのドクターサポートや通うことを辞める場合の返金保証や引越しや出張で住む場所が変わっても、別な土地のミュゼプラチナムにスムーズに通えることも大きなメリットだと言えます。そのため、今まで脱毛エステやサロンに通われた経験のない初心者の方でも、ミュゼプラチナムは通いやすいサロンです。