coloree(コロリー)の最新イベント!
予約方法 4.5
駅チカ出店 4.0
夜間営業 4.5

Web予約限定の特典など
  • 通常9,500円の全身脱毛月額料金が6,500円に割引のうえ3回相当分無料
  • 施術室は完全個室、タオルやガウンなど肌に触れるリネン類は1 回毎にクリーニング処理
  • 予約キャンセル料金やエステティシャンの施術前シェーバー処理が無料(VIOは除く)
  • 施術前後に保湿効果の高いローションでお肌をケア

コロリー公式へ

coloree(コロリー)の都道府県別店舗

地方・都道府県名クリックで所在地住所(地図付き)の詳細へ
北海道地方 北海道
東北地方 岩手県宮城県福島県
関東地方 栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 新潟県岐阜県静岡県愛知県
近畿地方 京都府大阪府兵庫県
中国地方 広島県
四国地方 香川県
九州・沖縄地方 福岡県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

サロンの特徴

2017年4月よりオープンした脱毛エステサロンのcoloree(コロリー)は、現在展開している既存の脱毛エステサロン業界の中では最新の参入店舗です。(2017年5月現在)

そのため、coloree(コロリー)が施術時に使う脱毛器は、既存の脱毛エステサロンで使われている脱毛器より、肌の負担が少ないだけでなく施術スピードも早い最新脱毛器が使われています。

また、新規参入の脱毛エステサロンは既存の脱毛エステサロンよりも施術の予約が入れやすいことや新規顧客獲得のため、今後、色々なサービスなどが追加されることも期待できます。

たとえば、既存の脱毛エステサロンでは別途料金を取られることが多い脱毛施術の予約をキャンセルした場合のキャンセル料金が不要なことや施術前のムダ毛の自己処理でシェービング残りの処理も無料で行ってくれます。(VIO部は除く)

ただ、新規に参入したばかりのcoloree(コロリー)にはネットで口コミなどを検索してみても、まだまだ情報が少ないので不安に思う方もいるかもしれません。

しかし、coloree(コロリー)は国内最大の店舗を展開している脱毛エステサロンであるMUSEE PLATINUM(ミュゼプラチナム)ブランドなので、脱毛のカウンセリングや施術を行うエステティシャンも技術力のある方が中心です。

ミュゼプラチナムとコロリーそれぞれの脱毛エステサロンの違いや特徴は、ミュゼプラチナムはワキやVラインなど部位別脱毛に重点を置いた脱毛部位の施術回数を選ぶコース料金設定です。

それに対して、コロリーは月額料金を払うことで全身の部位を自由に脱毛施術できることに重点を置いた全身月額制の料金設定になっています。

このように脱毛エステサロンに比べるとコロリーは新規参入の部類に入ります。

しかし脱毛エステサロンとして国内最大の店舗展開の実績を持つMUSEE PLATINUM(ミュゼプラチナム)ブランドなので、痛みが非常に少なく衛生面もしっかり行き届いているだけでなくドクターサポートにも対応していることから今後は人気が高まると思います。

標準営業時間 朝10:00~夜21:00
営業時間は店舗による違いもあるので要確認です。
店舗間移動 家族割引 友達割引 乗換え割引 学生割引
maru40
batu40
batu40
batu40
batu40

脱毛方式

一般的な脱毛エステサロンでも採用されているは光(IPL光)脱毛です。
事前にお肌の保護と保湿効果を持つコラーゲンジェルを塗るので脱毛の光を当てることでコラーゲンが肌の奥に浸透しやすくなります。
未成年者は親権者の同席と同意書が必要になります。

諸費用関連

入会金 年会費 追加費 返金 強引な勧誘
0 円 0 円 0 円 あ り な し

来店予約方法

フリーダイヤルからの電話予約(10:00〜19:00)または、カウンセリングは24時間受け付けのインターネット予約です。

コロリーでの遅刻・予約キャンセル

施術予約日の遅刻 5分遅刻で部位制限。10分遅刻は予約取り消し
当日のキャンセル キャンセル料なし
無断キャンセル キャンセル料なし
キャンセル連絡リミット時間 なし

各種お支払い方法

お支払いは以下の方法から選択できます。

  • 現金一括払い
  • 各種クレジットカード払い
  • 提携の信販会社利用

コロリーの詳細や各種料金など

▼クリックで項目詳細▼
脱毛対象部位
コース・プランと料金
痛み・お肌へのケア・衛生管理などの疑問
月額9,500円の全身脱毛が3回相当分無料になるなど

コロリー公式へ

脱毛部位別のエステサロンランキングはこちら