脱毛部位ごとの施術内容や自分でできる肌ケア

エステサロンの脱毛部位ごとの施術内容と自分でできる肌ケア一口に脱毛エステサロンでムダ毛の脱毛施術をすると言っても、脱毛する部分の特徴を知っておくことは重要です。

そして、1人の同じ肌上の脱毛でも、その部位によっては、脱毛エステサロンでの施術前後の肌のケア方法や毛周期など色々な違いがあります。

また、エステティシャンに説明を受けると思いますが、どんな部位でも脱毛エステサロンで施術を受けた当日は、脱毛器のフラッシュ(IPL光)で、ムダ毛の毛根に熱によるダメージを受けている状態です。

そのため、お肌に熱を与えるだけでなく雑菌の侵入が原因の炎症を防ぐためにも、施術後当日にお風呂に入るのは厳禁です。

また、施術を受けた翌日以降なら、ほぼ問題ありませんが、施術を受けた当日は、自分で保湿化粧品などを使った肌ケアなどは行わず、施術後に脱毛エステサロンで受けた肌ケアだけに留めておきましょう。

このような、脱毛エステサロンでエステティシャンの説明を守っていれば、万が一、脱毛施術後に肌トラブルが起こっても脱毛エステサロンが提携しているドクターサポートを利用しやすくなります。

とにかく、ムダ毛の毛根に熱ダメージを与えたということは、毛根部周辺も若干、火傷をしている状態でもあるので、余計な肌ケアなどは行わず、肌内の自然回復力に任せたいところです。

ここでは、その部位の脱毛施術が完了するまでのおおよその回数、脱毛エステサロンに施術に通っている間に自分でできるお肌のケア方法などを紹介しています。

ページの先頭へ