登場人物紹介

ユイさん
yui-考える・疑問
これまでのカミソリのセルフ脱毛から卒業して、生まれて初めて通う脱毛エステかサロンをどうやって決めれば良いか悩んでる初心者。
ミナコさん
minako-解説
ユイさんの先輩の現役脱毛エステティシャン。日本エステティック協会の各種認定資格を有し、脱毛の知識だけでなくスキンケア関連の知識も豊富。


yui-分かりません

わたしも今までミナコさんに色々と脱毛エステサロンを決める前の予備知識を教えてもらう前まで同じこと思ってたんですが、強引な勧誘が嫌で、無料のカウンセリングでも行かない人って結構、多いと思います。

minako-怒る

本当にそうよね!
女性の「キレイになりたい!」って純粋な気持ちに付け込んで、高額の施術料金を強引に勧誘して契約させる一部の悪徳業者のせいで、真面目にやってるエステサロンやエステティシャンまで一緒に見られるのよ!

yui-しょんぼり

どんな職業でも一部の変な人のせいで、その職業の全て悪いってイメージが広がってしまいますからね…特に日本のマスコミは総掛かりで有る事無い事のバッシングで、何社も廃業や倒産させてますからね…

minako-ため息

わたしの友達もみんな言ってるけど、自分達の不祥事はほとんど報道しないし、報道したとしても申し訳程度にチョロっとだけだもんね…ネットのニュースで初めて知ったマスコミの不祥事っていっぱいもあるよね…

yui-ふむふむ

本当ですよね…
ところで、どういうことを強引な勧誘と判断する基準は無料カウンセリングでダメな脱毛エステサロンを見抜く話、で教えもらいましたが、脱毛エステサロン業界ではどんな感じなんですか?

minako-つまりね

大手脱毛エステサロンのほとんどは、エステサロン業界の問題がクローズアップされた際に、内閣府の消費者委員会で出された建議に則るようにしてるわね。

内閣府HP|エステ・美容医療サービスに関する消費者問題についての建議

yui-納得

なるほどですね!これを知ってるか知らないかで大違いですよね!
これは、お客様さんへの説明責任にも触れているので、脱毛の契約をする前に目を通しておけば、どう対処すれば良いか参考になりますね!

minako-OK

だからこそ、ユイちゃんには無料カウンセリングで必ず確認する内容と、それができない脱毛エステサロンは、選択肢から外した方が良いと言ったの。そして、あまりに強引な勧誘や不誠実な対応をするエステティシャンやエステサロンにコレを言えば間違いなく黙るわよ。

友達と一緒に行くことも脱毛エステサロンの強引な勧誘対策に

yui-考える・疑問

他にも無料カウンセリングなんかで、強引な勧誘をされた場合に備えての対策はありますか?

minako-つまりね

そうね~
女性のほとんどは、ワキのムダ毛処理を気にしてるし、最近では、VIOラインの脱毛に注目が集まっているから、ユイちゃん1人で行くんじゃなくて、脱毛に興味のある友達と一緒に行くという方法もあるわね。

yui-質問

あっ!そっか!
友達と事前に「今日は話を聴くだけにしよう」と示し合わせておけば、1人で無料カウンセリングに行くよりも友達と一緒になら、勧誘されたとしても断りやすいですよね!

minako-OK

その点で1人で行くより、はるかに気が楽でしょ!
それに、脱毛エステティシャンの説明を本当に友達と一緒に納得して契約した場合、友達割引のある脱毛エステサロンだとユイちゃんもお友達も特典があるしね!

yui-笑う

それもそうですね!
今度、友達とムダ毛や脱毛の話なんかになった時にでも「無料カウンセリングに一緒に行ってみようよ!」と誘ってみますね!

強引な感じがする勧誘を断る時の言い回し

minako-悩む

実際はね、さっき話した内閣府が出した消費者問題の建議なんかもあるから、大手脱毛エステサロンのほとんどのエステティシャンは強引な勧誘と思われないように、すごく配慮してるの。

yui-ふむふむ

そうですよね…
エステティシャンさんは強引な勧誘のつもりじゃなくても、受け取るお客さんがそう感じるなら、それは強引な勧誘になりますからね…

minako-つまりね

だからね、エステティシャンの勧誘がチョット強引かな?と感じたら、「今は必要ないです」「この部位だけで満足です」とか、細かい理由を言わなくて良いので、きっぱりと「必要ない」という意思を伝えることが確実ね。それが伝われば、ほとんどのエステティシャンは「これ以上は強引だな」と察するから。

yui-考える・疑問

実際には、ミナコさんの言われるようにハッキリと「必要ない」という意思を伝えることが確実だと思うけど、どうしても面と向かって人に意思を伝えるのが苦手な人はどうすれば良いですか?

minako-考える

どうしてもの時は「家族に聞いてみないとわからない」「今すぐ決断できない」と、多少遠回しな言い方でも良いので、まずは断るということが必要ね。

脱毛エステサロンの強引な勧誘で不本意にした契約の解消法

yui-しょんぼり

もちろん、自分が納得出来ない契約をしてはいけないことが大前提ですが、万が一、どうしても強引な勧誘でしてしまった契約を解消する方法ってありますか?

minako-怒る

そもそも、そういうエステティシャンやエステサロンが存在してるのが許せないんだけど…
ユイちゃんもテレビや雑誌なんかで一度は聴いたことのある言葉だと思うけど、まずは、その契約をクリーリングオフをすることね。

yui-質問

はい!クーリングオフは聴いたことがあります!
契約締結から一定の日数の間なら、契約解除を申請できる制度ですね!

エステサロンとの契約を確実にクーリングオフする方法

minako-つまりね

クリーリングオフの説明を詳しくすると、いくら時間があっても足りないから、エステサロンに関連した部分の説明になるけど、まず、エステサロンとの契約は、クーリングオフできる取引の「特定継続的役務提供」というものになるの。

yui-驚く

ああ、そっか!
契約したことや買った物が、なんでもかんでもクーリングオフできるということでは無いんですね。

minako-考える

そして、特定継続的役務提供には、契約金額が5万円以上、契約期間が1ヶ月以上という条件があって、これに対して契約日から8日間以内に解約したいということを通知書としてエステサロンに伝えるの。

yui-考える・疑問

解約したいってことは、エステサロンに電話して口頭で伝えれば良いですか?それとも何か書面を送った方が良いですか?

minako-つまりね

この点がすごく重要で、クーリングオフはハガキでも良いから、必ず「通知書」として書面で送るようにして欲しいの。そして、送る通知書は必ずコピーを取っておいて、自分は文書の原本、エステサロンにはコピーした物を必ず「簡易書留」で送るの。

yui-質問

そこで質問なんですけど、重要な書面は配達記録郵便で送るというイメージがあるんですが、どうしてエステサロンに送る通知書は、簡易書留で送るんですか?

minako-考える

それはね、配達記録郵便は「エステサロンに通知書を送った証明」にはなるけど「エステサロンが通知書を受け取った証明」にはならないの。でも、簡易書留は有無をいわさず「エステサロンが通知書を受け取った証明」になるのよ。

yui-納得

あっ!なるほど!
クーリングオフで解約することの通知書を送るのだから、相手が受け取った証明にもなる簡易郵便が良いってことですね!

minako-OK

そういうことね!
それと支払い方法にクレジット会社を利用する契約をクーリングオフする場合は、クレジット会社にも通知書を送らないといけないの。クーリングオフの詳しい内容や通知書の書き方なんかは、このHPに詳しく載ってるわよ。

独立行政法人:国民生活センターHP|クーリング・オフって何?

地元の国民生活センターか消費生活センターに相談する

minako-怒る

そうそう!
ごくまれに「うちはクーリングオフできません」なんて嘘をつく悪徳業者がいるらしいけど、そういう場合は簡易書留の原本を持って国民生活センターか消費生活センターに相談ね。

yui-考える・疑問

そう言えば、消費者がなにか相談するの機関に、国民生活センターと消費生活センターと聴いたことがあるんですが、それぞれの違いって何ですか?

minako-つまりね

ザックリ言うとね、お互いが連携しているんだけど国民生活センターの方は消費者庁が所管する国の独立行政法人。消費生活センターは全国の都道府県の自治体が管轄する相談窓口ね。直接、相談に行く場合は消費者生活センターの方が数が多いから利用しやすいかな。

yui-ふむふむ

個人的なイメージなんですけど、こういう機関はお役所仕事で対応が遅いという気がするんですが、実際は、どんな感じなんですかね…

minako-考える

さすがに、わたしもそこまでは分からないけど…でも、最初に話した内閣府の「エステ・美容医療サービスに関する消費者問題についての建議」は、全国の消費生活センターに寄せられた相談が元になってるのよ。

yui-質問

それじゃあ、もし、わたしに何か理不尽なことがあって、それを消費生活センターに相談すれば、意見の1つになって、わたしと同じ嫌な思いを他の人がしなくて良くなるかもしれないですね!

minako-つまりね

うん!その点は実際に脱毛エステサロンを利用するお客様の立場であるユイちゃん達が、悪質なエステサロンを報告する声が集まることで行政側も動きやすくなるの。そして、悪質なエステサロンが減ることで真面目にしているエステサロンやエステティシャンも報われると思うの。

yui-笑う

本当は、そういうエステサロンとは出会いたくないけど、もし、悪質なエステサロンに出会った時は、泣き寝入りせずに、国民生活センターか消費生活センターに相談する事は、自分のためだけでなく他の人に被害を広めないためにも重要ですね!

minako-OK

うん、まさにそうなのね!
次は、脱毛エステサロンに通い始めた後、なるべく予約キャンセルをしなくて済むようにするためにも知っておいて欲しい「脱毛エステサロンの予約と毛周期や生理周期の関係」を教えるね!